中尾歯科医院HPはこちら

2016年3月19日土曜日

HG GUNDUM AGE-1 TITUS Ernst Leitz Wetzler Summar Nooky

マッチョなガンダムで調べると、格闘系って言うのがあって、今回のタイタスがソレに当たるらしい。
アニメではあんまり活躍はしていなかった?
らしい。

ひとまず素組みに「極め手」。
やはり、指が全可動式になるのは非常に良い。
1/100用、角指。
キット付属のボールジョイント(短)を使って居ます。

手甲はキットから移植。
まだ途中。
頭のアンテナは怪我しない程度に細くしています。

かなりマッチョ。

エフェクトパーツつける。

指可動って素晴らしい。

子供にやらせるつもりでしたが、ちょっと墨入れしてみた。
エフェクト、フル装備。

足裏の肉抜きが凄まじいので、いつものアレで埋める。
安心して下さい、「期限切れ」ですよ!
2004年7月って、スゴイな...。

当院のコンポジットレジン修復は、世界最高水準の光量を誇るValoを使用し、未重合の無い、完全な重合で行っております。
プラモは5秒で十分です。

こんな感じ。
表面のガタガタをメスでなだらかに。

つま先ばかりではバランスが悪いので、踵も埋めます。
ここまで肉抜きやってあるので、凄まじい可動になるのは解るのですが、ちょっとね...。

足が重くなり、ポーズも安定します。

納品、オーナーによる検品。
追加の墨入れ。

「黒をバックに写真を撮った方がイイ」
アドバイスを頂きましたので、早速。

指が...。
子供の激しい遊びで...。
部品交換前。

「極め手」改造の解説
赤の手甲パーツは内側のリブを全て切り取ります。
手根部の半円形パーツを切り出し、軸の可動範囲を阻害しないよう、切り抜きます。

そうすると、ほぼ90度まで手のひらを曲げられます。

腕のリングは子供用の浮き輪に見えるような???

足の肉抜きを埋めたので、片足立ちでもバランスが良いです。

激安で売られており、何でかな?
とか思いましたが、キットの出来は素晴らしく、オススメです。
バックパックは??
何だかアレな気もしますが...。


Ernst Leitz Wetzler Summar f=5cm f:2
Nooky
GXR Mount A12




山崎光学にて完全OHされ、キズ、曇りなし。
ダメ玉とか言われますが、この写り。
暴れたりしなくて不満??
綺麗なボケですね。
色が乱れる事も無く、優秀。













http://nakaod.net/
古いHPはこちら
セレック、5つの特徴

0 件のコメント:

コメントを投稿