中尾歯科医院HPはこちら

2015年12月13日日曜日

Rollei-HFT Planar 1,8/50 (M42 Mount)

M42-Kについて詳しくはちら

某オークションのパトロールで偶然見つけたこのレンズ。
本当はRollei QBM Mountなんですが、何故か?M42です。
2本ゲットし、1本は兄貴にプレゼント。



改造品なので、超激安。
そーです、シンガポール製は、日本ではクズ扱い。
別にイイんです。
Planar、しかもHFTがM42で使えれば、そんな事はどーでもエエ。

もうね、HFTに魂売ってると、悪魔が囁くんですよ。
「Carl Zeiss PlanarがHFTで、しかもM42だぞ!」

ね、シンガポール製
他のHFTのDistagon、Sonnarはドイツ製

45サンチまで寄れる。
レンズキャップはRollei純正。
デザインがヤシコン風ってのが...。

後玉は結構飛び出す。
LXでミラーに当たらないからオッケー。

Takumar用フードが純正っぽくて素晴らしい。

GXRと

結構カッコエエ。
ヤシコンプラナーとどっちがエエ?

LXでも違和感ない。

かなり呑める

マヂでエエ。

仏壇SPも結構カッコエエ

M42なので、最も正しい使い方

デジタルでのマッチングがブチエエ。
純正レンズっぽい。

よーく見るとPENTAXじゃない。

HFTコーティングが美しい

実はFA 43mm Limitedのフードが質実剛健でピッタリ。

Rollei-HFT M42コレクション

ドイツ製の古い鏡胴デザインの方がイイです。

見かけたらQBMだった...。
ってガッカリすることが多いのが世の常。
最初から改造してあり、とっても美味しい。
HFTコーティングが好きな人は是非ゲットですよ!!

今まではist*Dでずっと我慢してきましたが、安くなったK-5IIsで愉しんでいます。
来年4月にはKマウントフルサイズがPENTAXから発売されます。
皆様がお持ちのM37、M42、K、KM、KA、KAF、全てを装着出来、撮影が可能。
全く見向きされなかったTakumarはだんだん入手が難しくなってきました。
M42レンズはKマウント変換で使うのがベストだと思う、今日この頃。
皆さんも楽しいM42ライフを!

M42-Kについて詳しくはちら




0 件のコメント:

コメントを投稿