中尾歯科医院HPはこちら

2016年4月18日月曜日

HGUC REVIVE QUBELEY ファンネル展開

昨年末に発売されたこのキット。
以前出ていたHGキュベレイのリメイク版らしいですね。
子供達と相談し、ピンクとガンメタの塗り分けを行う事としました。
組み立て自体は非常にカンタンです。

設定画?
通りの色分けなのか不明。

バインダーの重量があるので、肩関節のポリキャップが緩くなりやすいです。

ピンクは2度塗りしています。

指は切り離す事で、1本ずつの可動式にする事が出来ます。

素晴らしいの一言。

墨入れ。

濃くやると汚くなりがちなので、薄く。

ガンダムばっかり作って御免なさい。

ファンネルの墨入れ。

所定の位置にセット。

タミヤのソフト丸棒を使うと、ファンネルの発射状態がカンタンに再現出来る事を知り、やってみました。

カンタン?
最初は可撤式を考えていたのですが、すぐにもげてしまい...。

この状態にするのは不可能...。

で、穴を開けて、瞬間接着剤で固定しました。
虫みたい...。

撮影ブースが欲しい。

カンタンですが、かなりイイ感じになりますね。

簡易撮影ブースにて。
背景が黒じゃないと、透明プラ棒がうまく写りません。
横幅もかなり大きいので、本格的な撮影ブースが欲しいです。

実は、プレバンでMk-II(プルツー専用機)とファンネルエフェクトパーツをゲット。
1月に注文して、4月に到着。
少数生産なんで仕方ないですね。

エアブラシを買ってから作ろうと思って居ます。
いつになるのか???












http://nakaod.net/
古いHPはこちら
セレック、5つの特徴

0 件のコメント:

コメントを投稿