中尾歯科医院HPはこちら

2013年12月9日月曜日

NOCTILUX-M 1:1/50 新品同様品

昨日は歯科医師会で研修会。
帰りにいつものカメランドへ。
いつものように楽しくおしゃべり。
当日は、美品M5、要整備M3が2台、SummicronジャンクとB品、そして...。

一体コレは...?
キワモノにしか反応しない、私のアンテナが〜
アベノンのピンホールレンズ。
シャッターは穴の空いた所を引っ張ると、その間だけ露光。

Nikonが出してるw
う〜ん、謎!!

そして....。
お兄さんが奥からなにやら....。
コレは一体??

え〜!
マヂで〜!!
あの、Noctilux様では御座いませんか!!
嗚呼、ハアハアw
心臓バクバク
手が震えました。
で、写真もこの通り。
なんと、新品同様!!

もう、素晴らしくて絶句w

で、許可を頂き、GXRで撮影。
条件は、店内、蛍光灯。
あまり良いとは言えませんが、ひとまず。

発色がブレるのは、蛍光灯の影響と思われます。
以前にアップしたCanon 50mm、85mmと比較してみて下さい。
時間帯が違うし、今回は蛍光灯の影響がやはり大きいです。


コマ収差が非常に少ないですね。
ま、当たり前か。

いつもお世話になっている店員さん。

凄まじいディテール、髪の毛一本一本まで描写。
色が違うのが、蛍光灯の影響。
しかし、色のり、立体感は流石。
f1ってのはスゴイ世界なんですな〜
本当に立体感をだすなら、もうちょっと絞った方が良さそう。

あまりの興奮に当日持っていた、Jupiter3、Summaritとの比較写真を撮るのを忘れたw
詰めが甘かったです...。

マニアなら一度は使ってみたい憧れのレンズ。
しかし...。
プラスチック製の組み込みフードは頂けない。
非常に残念。
あれなら無くてもイイ。

価格は要応談とのこと。
ま、3桁は逝くと思われます。
「いくらなら買う?」
「う〜ん、85万!」
「ダメだね。」
と、言われました。

ま、そりゃそーだ。

その後、67(前期の後期)ボディ、300mm、500mmを見せて頂きました。
残念ながら程度が...要OHでした。

イイものを見せて頂きました。
ありがとう御座いました!!





0 件のコメント:

コメントを投稿