中尾歯科医院HPはこちら

2014年6月19日木曜日

Kensington Orbit Trackball with Scroll Ring IntelliMouse Explorer 3.0, Oprital

Slimblade Trackballの水平スクロールは、支持球にオイルをこまめにさして、メンテナンスが必要。
しかし、2日に一度くらいの確立で、動きが悪くなる。

玉と支持球で摩擦が起こり、ギーギーと音がし、回転も悪くなる。
どうやら、素手でなく、グローブだからマズイらしい。
適度に皮脂がついている方が快調。


と、言う事で、現役を引退して貰い、世代交代へ。

色々と探して考えた。
一つは、マウスにしてしまうと言う計画。
一番イイのは、Microsoft Inteli Mouse(光学式)。
しかし、新品は中国製、補償無し、バルクになってしまう。
と、言う事で、コイツ。
Explorer 3.0伝説版
光学式からレーザーへ進化、ボタンの配置が親指側側面に2個追加。
持ちやすく、疲れにくい。

快適に使用、しかし、ゴム手袋を装着すると...。
マウスが大型のため、親指のボタンに当たってしまう。

左クリックが軽く、ダブルクリックがやりにくいww

と言う事で、1日で却下。

デジタルレントゲンの端末へ。

一人悲しい気分で、柳井市のエディオンへ。

ココはラインナップも寂しくて有名なんですが、なんと、コレ!
Kensington Orbit Trackball with Scroll Ring 

発売された時の評価を見て、パスしていました。

しかし、「柳井にある」と言う事に感動し、最後の1個を即ゲット。

左が先代のOrbit。

読み取りはゴム軸エンコーダー。
ぬるっとして、ちょっと抵抗のある、独特な回転感覚。
ユーティリティーソフトが優秀なので、なんの違和感なし。
左右のボタン同時押しで、「ボールでスクロール」オプションが使えるため、スクロールリングが不要。
右の新型は、サファイア球の玉受け、ボールの回転は軽い。
スクロールリングはクリック無し。

ちょっと発見、玉の大きさが同じじゃん!

玉を交換する。


おお!
普通に使えます!!


本体の赤色LEDが光と、青い透明な玉の色が紫色に!!

オシャレ〜

箱には「ドライバー不要」とありますが、TrackballWorksをDLします。
すると、「左右ボタン同時押し」
をカスタマイズ出来ます。

写真のようにセッティングすると、玉でスクロール出来ます。
コレは非常に良い。


もう一つの使いこなしとして、ブラウザの「戻る」にしてもイイと思います。




SlimBladeよりも安く、どうかな??
と、思いましたが、オイルでのメンテナンスも必要無く、非常に快適です。

店舗で買うとちょっと高いですが、メーカーによる5年の無料保証書が使えますので、何かあっても安心。

皆さんもトラックボールを使ってみてはどうですか??





で、注文していたコイツが時間差で到着。

光学式の初期型。
バルク品。
中国製は「偽物」らしい。

私のは運良く、ホログラムシールが貼ってあり、大丈夫っぽい。
以前白を持って居たので、今回は黒。



院内のMacに繋げて、使用感を確かめ中。

イイ感じ!!
懐かしい。

大柄なので、どうかな?

と、思いますが、実は、全然大丈夫。
プログラム出来る、5つボタンマウス。

使い勝手は最高。

オススメの一台。













山口県 柳井市 患者さん主体の診療 セレック いい入れ歯 歯周治療 無痛治療

0 件のコメント:

コメントを投稿