中尾歯科医院HPはこちら

2014年3月5日水曜日

魯山人納豆鉢 タカラトミー

実は納豆が好きな私。
魯山人の「納豆の食べ方」を守ると、とっても美味しくなる。
と、言う事は以前から知っておりました。

自分で数百回混ぜるのはめんどくさいので、攪拌マシーンが発売されるのを待っておりました。
この度、タカラトミーさんから、「魯山人納豆鉢」なるものが発売されましたので、早速使ってみました。

タカラトミー
魯山人納豆鉢スペシャルサイトこちら

パッケージからもう、脳天直撃。

「魯山人」、「我流」の2モード!!

魯山人の素晴らしい教え。

とても機能的に出来ています。

中国製でしたが..。

それぞれの画像について、詳しく知りたい方は、是非、スペシャルサイトへ!
動画も必見!!

それでは、早速、頂きます。
まずは組み立て。
ハンドルと攪拌棒が、箸なんですね〜

納豆投入!
攪拌モード「魯山人」で、目盛りを「始め」に合わせます。

グルグル〜

かき混ぜていると、「気合いだ」等のメッセージが出て、やる気にさせてくれます。

醤油を入れるまで攪拌(305回)すると、「醤油」の文字が出て、醤油投入口がOpen!

醤油(タレ)を投入!
実は、こうやって入れると、攪拌する部品にかかってしまい、汚れるのと、タレが納豆に届かない事があります。

私は一度蓋を外し、ずらしてからタレをかけています。

終了まで(424回)回すと、もう一回醤油蓋が開きます。

これで完成!!

はい、頂きます〜
2人が取り合い...。

うふふ、大満足。

納豆臭さが弱まり、味が濃厚になります。
3パック78円の納豆とは思えない味〜
普段は納豆を食べない長女も美味しいと言ってます。

その後、タレの味が違う納豆を肴に呑む。
鰹出汁、昆布出汁を堪能。
酒の肴にもぴったりです!

一夜明けて...。
朝から納豆。
グルグル回すのも楽しいらしい。
お姉ちゃん、一パックをぺろっと完食。
末っ子はホームベーカリーで作った米粉パンに納豆を載せて完食。

このかき混ぜマシーンの良いところは、「糸を引かせる」事に重点を置いているところ。
かき混ぜすぎて食感が無くなってもマイナスです。
醤油(タレ)を入れるタイミングをキッチリ教えてくれるのが非常に良いと思います。
回転無制限の「我流」モードはまだ試していません。
楽しみです。

食事の「おまけ」的な存在になりがちの納豆が「一品」になる、そんなグッズです。
値段も安いので超オススメです!




0 件のコメント:

コメントを投稿