中尾歯科医院HPはこちら

2013年7月8日月曜日

Leicameter Booster 遮光カバー製作

M3買ったらライカメーター。
って言うくらい、便利な露出計。
以前兄がゲットしてくれたブツは、セレンの感度が落ちちゃっていて、使えなかった。
この度、ヤフオクで、レアなブースター付きを安くゲット。


何だかヤバイカメラみたいになっちゃいます。
暗いところで使用するモノです。


カメラを構えて見るとこんな感じ。
結構かさばります。


実は、ブースターには遮光カバーがあるはずなんですが、付属しなかったため、自作します。
適当なプラスチックのゴミから切り出しします。


一辺は直線なので、切り取りします。


カバーの両端は斜めにカットします。
ちょっと分かりにくいですね。


こんな感じで赤く塗った部分を削ります。


はい、きっちり嵌まりました。


歯科用エンジンで削って作りました。
所要時間は10分くらい。


装備してみたところ。
針の振れが小さくなるので、効果はあるようです。


流石に光が漏れると思うので、遮光用にアルミテープを貼ります。


はい、完成です。

ゴミも再利用出来たし、簡単に出来たので、大満足。
M3に露出計が装備出来ましたので、どこでも持って行けます。
ブースターがあるので、暗いところもパッチグー。





0 件のコメント:

コメントを投稿