中尾歯科医院HPはこちら

2013年7月8日月曜日

Super Angulon 21mm Finder 修理編

約10年程前、まだ独身貴族の頃、今は無き広島の「ギンレイ」カメラで、Super Angulon 21mm f3.4(後期黒玉)をゲット。
専用のファインダーはプラスチックのモノなんですが、その時店には初期の銀玉用しかない。
高かったけど、専用革ケース付きだったので、ゲット。

その時はレンジファインダーカメラを持っておらず、兄にボディを借りる事にした。

しかし、兄のベッサには装着出来ない。
仕方なく、ボディ探しへ。
広島駅前の中古カメラ屋(今は潰れてしまいました)で、Konica HEXAR RFの金融新品を見つけ、即ゲット。

AngulonとファインダーをHEXARにセットし、駅前をブラブラ。

すると....。
「カチャ」派手な音が...。
はい、モノの見事に、ファインダーがカメラから落ち、内部のガラスが粉々にww

脱力して、喫茶店で、「ミックスジュース」を兄貴に奢ってもらう。

傷が癒えず、退散。

で、カメラ防湿箱で約10年ほど放置。

先日、Leica 2f、赤Elmar付き、美品を激安で入手。
ヤフオクを何となく見ていると、Angulonファインダーのジャンクが!!
競り合いも無く、最低価格で入手。

右が私のぶっ壊れ。

左がヤフオクのジャンク。
リア接眼部分の金具と、ゴムカバーが欠品。

前から見てみると、左のヤフオクのジャンクは、ガラスに欠けがあります。


上から見ると、フォントが違うようです。

右側の私のぶっ壊れのヤツの方が好き。

それでは、パーツを移植していきます。


接眼レンズ押さえの金属部品は、ユルユルでしたので、歯科用のプライヤーでカシメます。


はい、完成


黒もあります。


装着編へ続く。










山口県 柳井市 患者さん主体の診療 セレック いい入れ歯 歯周治療 無痛治療

0 件のコメント:

コメントを投稿