中尾歯科医院HPはこちら

2013年7月8日月曜日

W.Komura 1:3.5 f=35mm

日本製、三協光機製。
このメーカーは、様々なマウントにテレコンバーターを作っていて、ほぼ全てのマウントに対応していた。
独自のレンズも製造しており、今回のレンズもその一つ。
オークションで、L-Mアダプター、純正ステップアップリング、フード付き、レンズに傷、クモリ、カビ無しの極上品を、競合無し激安で入手。
ピントリングは黒、フィート表示でやや使いにくい。
もっと使いにくいのは、絞りリングが、ピントリングと同時に回ってしまうところ。
先に絞りを決めて撮影する方が良い。
純正のステップアップリング、フードを付けた方が操作しやすい。

GXRに

フードをつけているので結構奥目に見えるが、外すとそうでも無い。
淡いブルーのコーティングが美しい。

ちょっとフードを外して。
見た目はこっちの方がカッコイイ。
M3に

絞り羽根がモロ見えw
しかも真鍮でギラギラww
クラシックな外観が好き。

IIfに

ファインダーはCanon。
結構コンパクトにまとまっている。
鏡胴は細め、パンケーキに近い。
その割にはレンズの口径が大きめ。

MDに

これもエエ感じですね。
とてもクラシックな感じです。
決してエレガントでないのがグー

VTに

VT(5T)のボディはこういうデザインのレンズが非常によく似合う。

VI-Lに

このVI-L(6L)は、ハンマートーン仕上げで、非常にアクが強いが、全く負けていない。
マッチングが良すぎて気持ちがイイ。

ズマロンとの比較、フード付き

ズマロンと同じ開放絞り値ですが、レンズが大きい。
そうです、ズマロンよりも惚けます。

ズマロンとの比較、フード無し

どちらのレンズもブルーのコーティングが美しい逸品。

作りは...
はい、ライカの方が断然エエっす。
コムラーも80センチくらいまで寄れるので、わりと使い易い。
なんと言ってもそのコンパクトさは魅力。
何故かCanon 35mm f2.8よりも惚ける。

そして、何よりも面白い(残念?)のは、f2.8は非常にカッコ悪いと言う事。
Webを見ていてもf2.8の方が断然評価が高く、人気の様です。
レアな仕様として、見た目f2.8で、中身がf3.5っていう、超レア珠もあるそうです。
デザインが....。
逆の仕様なら、即ゲットですが〜

外観と写りがやや比例しており、今は人気が無く、安く入手出来るので、お勧めです!










0 件のコメント:

コメントを投稿