中尾歯科医院HPはこちら

2014年10月28日火曜日

カプチーノ ISCバルブ 交換

ど、ど、ど!
こんな感じでアイドリングが男らしい感じ。

ところが、エンジン回転数が1400〜2000回転くらいの間を行ったり来たり。
お兄ちゃんがエンジンを空ぶかししてアピールしているのと思ったら、冴えないオッサンが乗っている...。
そんな情けない感じになってしまったので、交換する。

え〜っと、いつからこんな感じ?
よくわからないけど、アイドリングの脈動はかなり前から...。

ISC(アイドルスピードコントローラー)バルブってのが回転数をコントロールしているらしく、コレが逝ったらしい。


んで、パーツ届いたので交換します。

真中に写っています。

外すとこんな感じ。
20年間ありがとう。
5分くらいで終了ww



ISCバルブを交換してみて。
エンジン音が静かになった
低回転のノッキングが劇的に改善され振動が少ない

クラッチ交換後の異常振動はほとんど消えた
エンジンの回転フィールが凄くイイ
ふけ上がりのレスポンスがかなり向上
低速トルクがモリモリでグイグイ前に出る
アクセルを以前のように踏むとパクられる
車内のS/Nが上がりオーディオが楽しい
回転落ちも激しい
脈打つようなアイドリングでは無くなった
高回転域の音がメカっぽい感じに変わった
電圧が上がった
シフトが入れやすくなった

兎に角運転が楽しくなった

8500円でこの効果は今まで弄ってきたパーツの中で最高。

異常振動が消えたのは非常に嬉しい。
年々パーツが値上がりしていて、段々と維持しにくくなってくるのかな?
それでもかなり安く乗れる車だ。


費用対効果の高いメンテナンスでした。




つーか、ノーマルの完調なエンジンって、相当イイんですねw










0 件のコメント:

コメントを投稿